ケイズファームの新事業 古民家レンタル準備中。

密かに去年から進めている古民家再生プロジェクトのご紹介。

 

実は色々あり、古民家を購入していたのです。こういう見た目です ↓

f:id:keisfarm:20180327124710j:plain

一応、伝統的な京町屋の造りとして認定されました。修復に当って助成金がもらえます。ゆくゆくは旅館業の資格を取って(取れればですが)ゲストハウスとして公開したいと考えています。

 

その前に、現代人が住めるように修復です。

まずお風呂とトイレが外。

f:id:keisfarm:20180327124918j:plain

この小屋の中に五右衛門風呂とカワヤがありますが、さすがに不便。家の中に新しくお風呂とトイレを作りました。

 

洗面台

f:id:keisfarm:20180327125237j:plain

ユニットバス

f:id:keisfarm:20180327125256j:plain

トイレ

f:id:keisfarm:20180327125312j:plain

どれも設置したてです。こんな新しい水回り、めったにないですよ 笑

 

とはいえ、内装はまだまだ手付かずで住めるようには遠いです。先日布団を持ち込んで寝てみましたが、ホコリっぽくて目がかゆくなりました。

 

中の様子。いわゆる田の字形の平屋で8畳部屋が2つ、6畳部屋が2つあります。

f:id:keisfarm:20180327125635j:plain

f:id:keisfarm:20180327125622j:plain

 

立派な梁を見せるため、剥がしている天井。

f:id:keisfarm:20180327125607j:plain

塞がれていますが、囲炉裏もあります。開けるのは最後だな。

f:id:keisfarm:20180327125549j:plain

 

部屋はフスマで仕切られているだけなので、鍵がつけられないですね。一棟貸し専門です。

 

宿泊業を始めるまでにまだ時間がかかると思うので、当面はレンタルスペースとして公開する予定です。写真撮影などにいかがでしょう、近隣は山あり川あり滝もあり、自然豊かなロケーションでございます。

 

そういえばこの畑は以前ブログでアップした記憶があります、実は古民家に付属している畑なんですよ。

f:id:keisfarm:20180327125220j:plain

 

以上、ケイズファームの古民家の紹介でした。

知人からは、もっと工事の過程を細かくアップせんかい、と怒られています。