アスパラの種、処理、ベトベト。

どうも。今日はアスパラの後処理について。

 

12月にもなるとアスパラの地上部は枯れ上がり、休眠します。

枯れた部分は刈り取り、畑から撤去し燃やして処理してしまうのが冬の勝ちパターン、そうしないと病気が越冬してしまうそうなので。

 

刈り取ったあと短く残った地上部もバーナーで炙って消毒してしまいます。まぁこういうことは調べれば出てくるので、割愛。

 

上記の作業の前に種を集めておきました、これがアスパラの実です。↓

f:id:keisfarm:20171211134911j:plain

こういう見た目をしているんですよ、大抵の人は見たこと無いと思います。この実の中に黒い種が5~6粒ほど入っていて、これを1つ1つ手作業で取り出すのが残された大仕事。このように↓

f:id:keisfarm:20171211134913j:plain

 

はっきり言って大変です。乾燥している実からはパラパラとすぐに種が取り出せるのですが、乾燥しきれていない実にあたると油分で手がベトベトになります、この手で次の実を取ろうとすると...ご想像通り、手に実がつきまくって作業が困難になるわけです。

 

実から種を取り出さないと全然発芽しないそうで、仕方なくこの作業をします。ただ全て取り出すとたぶん千粒くらいになるので、来年以降の新しい苗作りには困らないでしょう。ベトベトになりながら頑張るしかありません。

 

余談ですが、アスパラ栽培に使っている畑(ケイズファームの記念すべき畑第一号だったのですが)来年の春にお返ししないといけなくなりました。ようやくアスパラ3年目を迎える時に残念ですが、お引越しです。掘り起こしの作業を考えただけで体が震えます。

 

 

ターカーノーツーメェー。

どうも。唐辛子大好き、ケイです。

 

辛いものは好きですが、食べるとお腹が大変です。

 

去年はハバネロを育てたのですが、今年は育てなかったですね。代わりというわけではないですが、今年は去年に増して沢山のタカノツメを育てました。

 

良いモノは売ってしまうのですが、良くないモノが沢山あります、以下のように。 ↓

 

f:id:keisfarm:20171120190934j:plain

 

こういうの、見るからに汚いですよね、味や風味は大して変わらないんですけどね。

そこで自家用に一味唐辛子にしてしまいます。

 

といってもヘタを取るくらいしか作業もなく、いたって単純、種もそのままいれちゃいます。そしてミルサーにかけると...

 

f:id:keisfarm:20171120190938j:plain

 

こうなります。見るからに辛そう。

 

早速鍋物の薬味として使いましたが...からぁーい。

 

唐辛子の風味がしっかり生きており、華やかな香りがします。その後に、ビリッっと貫くような辛さが通り抜けて行きます。でも辛さはいつまでも残りません。

 

これだから唐辛子は止められません。オナカギュルッ

秋、畑の様子。

畑で作業している時はケータイを持ち歩かないことが多いです。

 

立ったりしゃがんだりしていると、ポケットから落ちる可能性があるからです。土の上に落ちるならまだしも、水路で水くみをしている時に落ちたりしたら悲惨です。

 

今日はたまたまポケットに入れたまま作業していたので、これ幸いと写真をとりました。

 

f:id:keisfarm:20171105211405j:plain

f:id:keisfarm:20171105211418j:plain

どーん、悲惨です。

 

鹿ですね。畑には、ネットをぐるりと張っているのですが、普通に飛び越えるんでしょうね。大きくなり始めていたメキャベツがバカバカに食べられてしまいました。これは復活するかしないか微妙です。

 

同じ畑にはケールも育っています ↓

f:id:keisfarm:20171105211427j:plain

 

こちらはほとんど食べられていないという不思議。こっちのが沢山あっておいしそうなのにねぇ。

 

こんなことを繰り返す地域です。あー大変。

新商品ハーブソルト ガーリック販売開始。 

新しいフレーバーのハーブソルトの販売を開始しました。

 

今回のフレーバーはガーリックです。

f:id:keisfarm:20171009170033j:plain

みんな大好きガーリック。ラベルも新調し、素晴らしい出来。

肉料理の下味付けとして最適です。 

 

ハーブソルトの販売はBASEにて行っています。

keisfarm.thebase.in

サトイモ、試し堀り。

サトイモの収穫には少し早いのですが、ちょいと試し堀りをしてみることに。

 

↓手前の数株だけ別ウネにはみ出して育てていたので、撤去がてら。

f:id:keisfarm:20171004200450j:plain

 

掘ってみると、やはり小さい。葉が黄色くなる10月末頃から収穫とわかっていたので、仕方ないですね。

f:id:keisfarm:20171004200456j:plain

 

洗ってみれば、意外と食べられるレベルのものが多くて安心。

f:id:keisfarm:20171004200458j:plain

 

ちなみにサトイモが植えてある畑にはよく獣が侵入します。呪わしき足跡。

f:id:keisfarm:20171004200453j:plain

 

実は私はあまりサトイモが好きではないのですが、自家製の今回はおそらく印象が変わるのでしょう...お料理続報を待たれたし。

9月12日 最近の畑の様子。

こんにちは、ケイズファームのケイです。

 

最近ブログをさぼっていましたが、畑自体は絶好調の夏でした。

ここらで夏野菜達の活躍を総括。

 

ナス

現在も好調、少し小さい実が目立つようになったかな? 去年は鹿害に遭い、失敗に終わったのですが、今年は良く成りました。毎日のようにナスを食べています。来年はしっかりとした支柱を立て、実が地面についたりしないよう徹底しないといけません。(台風後など、支柱が倒れてそのままにしておいたら実が地面に触るようになり、腐りました)

 

トマト

まぁまぁでした。これも支柱の徹底とわき芽取りをしないとうまく育たないことが理解できました、来年に期待。

 

きゅうり

もう枯れました。でもわりとよく採れましたね、市販のきゅうりとは似ても似つかないトゲトゲのきゅうりでした、味は良し。

 

オクラ

いまだ絶好調。まだまだ採れそうです。でも実の成長が速すぎて私の生活パターンだと無駄が多くなってしまった。来年は株数を減らします。

 

モロヘイヤ

いまだ絶好調。まだまだ採れそうです。ただ使い道が、刻んで叩いてオクラと混ぜてご飯に乗せて食べる、くらいしかやらないので、ちょっと持て余し気味。

 

クウシンサイ

いまだ絶好調。まだまだ採れそうです。意外と虫に食べられています。今年はクウシンサイを使ったガパオを食べまくりました。ナンプラーって素敵。

 

アスパラ

暑さで収穫が止まりました。止まってから復活しないのでちょっと心配。今年は早い時期から実をつけ始め、もう種が赤くなっているので、何かおかしい。去年だと10月後半がこんな感じだったような...暑さで成長がおかしくなったのかしら? そろそろ新しい株を植え付けてさらに充実を図ります。

 

エゴマ

よく育っていい感じですが、今年はあまり使いませんでした。密集して育っているので、ちょっと葉っぱが小さいんですよね。来年は株数を減らそう。

 

ししとう・伏見・万願寺

唐辛子類は毎年よく作ります。表面を炙るも良し、煮炊きしてよし、風味が最高です。涼しくなってきたのでそろそろ終わりかな? 

 

以上、夏野菜を中心にレポートしました。

 

これからは秋~冬の野菜の準備です。すでに種蒔きは終わって発芽しているのですが。ウネがまだ用意しきれていません。急がねば。あとは越冬用のハーブの種を蒔かないと。

 

唯一最近ケータイで撮った写真↓

f:id:keisfarm:20170912153303j:plain

ブラックベリー、来年は売れるほど採れるようになるはず。アスパラ、ブラックベリーとハーブをケイズファームの目玉にしたいのです。

夏野菜スペシャル

夏盛りでございます。

畑の野菜達も盛りでございます。

 

少し前はこの程度の収穫量だったのが...(久しぶりに畑に行ったのでキュウリがひどいことになっています)

f:id:keisfarm:20170727151423j:plain

 

今ではこうです。

f:id:keisfarm:20170727151420j:plain

これでも一部です。毎日これくらいは採れるので、食べるのが追いつかないです。

 

その他、クウシンサイもいい感じで育っています。

f:id:keisfarm:20170727151426j:plain

 

モロヘイヤも!

f:id:keisfarm:20170727151428j:plain

モロヘイヤは刻んでネバリを出したものを茹でたオクラと一緒に食べるのがおいしいです。

 

最近ではヌカ漬けにハマっていて、余った野菜はバシバシ漬けています。

以上、夏野菜スペシャルでした。

 

...........................................

ケイズファームの夏野菜セット

80サイズの箱にたくさん詰めて1000円です。送料着払い。